首相の「疎い」発言に市場冷ややか、国債格下げで気迷いも

 「やはりきたか」。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による日本国債格下げは昨年末から市場でにわかに取りざたされ、「疎かったのは菅直人首相だけでは」(邦銀)と冷ややかだ。しかし、今後の長期金利の推移には不透明感が漂う。

 S&Pが格下げ対象にした日本の長期国債格付け。従来の「AA」から「AAマイナス」に1段階引き下げられたが、機械的に投資対象から外されるダブルA格ラインは死守した。
 
 とはいえ気迷いはある。キャッシュ(現物国債)の9割超を国内投資家が保有する状況だが、国債先物や金利スワップをたくみに組み合わせた売り仕掛けが、長期金利を押し上げかねない。海外年金基金が同動くかも、実際には読みきれない。

 「アセットマネジメントの一環として、日本国債を売却する一方、トレジャリー(米国債)やブンズ(独国債)を購入数r動きが強まれば、無傷ではいられない」(外資系金融機関の債券ディーラー)との声もある。

財政危機のスペイン「AA」よりも低い「AAマイナス」である。

財務大臣までやった菅君、へらへらと笑いながら疎いんでなんていっている場合ではないですぞ。
わからなかったら、苦虫でも噛み潰した顔で黙ってたほうがいいですぞ。
そのうち、ほかの国みたいに何が起きるかわかりませんよ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

広告
【モバコレ】EMODA_MOOK じゃらんnet FOREVER 21 Japan リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム 出会い系サイトPCMAX
フリーエリア
tokyo7030をフォローしましょう
フリーエリア
自動相互リンク buzzlink 自動相互リンク SEO スピード相互リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ランキング
プロフィール

Tokyo703

Author:Tokyo703
FC2ブログへようこそ!
新世紀ブロガー
ついに始動

カウンター
リンク元ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ユーザータグ

フリーエリア
スポンサーサイト
人気ブログランキング
FC2カウンター
リンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム